激レアさん鈴木浩子白塗り着物レスラーの現在は?今もゲイシャガール?

どうも

ヒロシです。

2019年6月22日(土)の「激レアさんを連れてきた。」では、元アナウンサーの鈴木浩子さんが激レアさんという事です。

何が激レアなのかというと、ニュースキャスターだったのに、破天荒な夫のせいで白塗り着物レスラーとして世界的に有名になっちゃった人という激レアさんです。

まあ、世界的に有名と言っても激レアさんなので、知らない人が大半だと思いますので、調査してみました。

鈴木浩子さんの経歴などのプロフィールから、どんな展開でアナウンサーを止めてレスラーになったのかを探っていきます。

異色といえば異色な経歴ですが、気になりますね。

しかし、カテゴリーを2つ使う人はいても、3つ使うのは初めてでした。

番組情報

激レアさんを連れてきた。

テレビ朝日 2019年6月22日(土) 22時10分~23時10分放送予定

スポンサーリンク

鈴木浩子のプロフィール

出典:https://twitter.com/htb_1623

生年月日:1975年2月14日(44歳)

出生地:千葉県船橋市

身長:155 cm

体重:43 kg

学歴:明治大学文学部英米文学科卒

前職:アナウンサー、WWEディーヴァ、船橋市議会議員

現職:千葉県議会議員

所属政党:無所属

配偶者:鈴木健三

スポンサーリンク

鈴木浩子のレスラーになった理由

なぜ、元アナウンサーからなぜレスラーになってしまったのか。

それは全て夫の鈴木健三さんが原因です。

かいつまんで言うと、結婚後、健三さんはプロレスラーになり、海外に進出し、WWEに入るのですが、その通訳として浩子さんもついていったという事です。

そうしたら、WWEにスカウト?され、夫の勧めもあり、ゲイシャガールを始めたという流れです。

因みにそのビジュアルはこれです。↓↓↓

出典:http://www.hustlehustle.com/free/fighters/?id=1130237000

正に、白塗り着物レスラーですね。

外国人が好きそうな感じですよね。

これで、リングに上がっちゃうとか、かなりイケてますよね。

そりゃあ、外国では受け抜群でしょうよ。

あのお笑い芸人の「コウメ太夫」さんも海外行ったら受けるかもしれませんよね。

英語が出来ればの話ですが・・・。

日本に帰ってきた時にはあの「和泉元彌」さんともリングで対戦したそうです。

スポンサーリンク

鈴木浩子の現在

現在はプロフィールにある通り千葉県議会議員をしているようです。

って、めちゃめちゃ私に関係ある仕事じゃないですか!

私は千葉市民である前に千葉県民ですから(”^ω^)・・・

あ・・・投票は・・・選挙区が違うから、できないのか?

鈴木浩子さんは船橋選挙区から出馬しているんですね。

全然覚えてないわ。

この選挙に投票には行ったんですが・・・。

まあ、私の場合「NHKから国民を守る党」の人以外は興味ないので、スルーしたかもしれません。

という事で、政治家は立花孝志さん以外はあまりいじりたくないので、紹介はここまでです。

そういえば、立花孝志さんも船橋市議会議員をやっていた時期がありましたね。

しかし、何のために政治家に転身したんでしょうか?

現在の年収はおそらく1000万円以上あると思います。

千葉県議会議員ですからね。

まとめ

まあ、鈴木浩子さんは激レアな経歴の持ち主であることは間違いのない、千葉県議会議員です。

私の住んでいる県政をよりよくするため、尽力してください。

正直、NHKから国民を守る党ではないので、そんなに期待はしていませんが、当選した以上はしっかりと仕事をして、県民の為に働いてください。