立花孝志がテロ予告!?池袋の街頭演説で問題発言!N国党の終末か?【埼玉参院補選】

どうも

ヒロシです。

ネット上では何かと話題の、NHKから国民を守る党立花孝志代表ですが、またやりましたね。

埼玉参院補選に出馬する為に、参議院を辞職したことから、また炎上目的かと思っていましたが、本気で当選を狙っているようです。

そんな中、10月14日に行われたであろう池袋東口の街頭演説のユーチューブ動画を見ました。

ビックリですよ。

とりあえず、動画をチェックしてみましょうか。

6:15辺りで「闇営業」という黒Tシャツでカエルっぽい感じの被り物しているユーチューバ―の発言に乗っかる形で、言ってます。

 今回はこの発言の真意を読み解く回です。

因みにこの動画では、あのプロレスラーのザ・グレート・サスケさんが応援演説だけかと思いきあ、N国党からの出馬を立花代表がオファーしていました。

まんざらでもなさそうな感じですが、そこも深堀します。

スポンサーリンク

立花孝志のテロ予告

普通に考えて、武力を行使したテロをやるわけはないです。

ここでちょっと、動画の一部を切り取りますね。

闇営業「立花さんは、テロやると思います!」

立花「やるぞ、テロ!」

というような感じで、言ってますよね。

これもう、既存メディアが欲しがりそうなワードですよね。

このように、ここだけ編集して、切り取れば、いかにもN国党の立花孝志代表が「テロをやるぞ」と、言っているように印象付けられるからです。

それで、これを問題発言だのと取り上げて、みんなで叩くというようなのが、メディアの典型的な手法です。

おそらく、立花代表はそれを狙って、ワザとこのテロ予告に乗っかったのだと思います。

また炎上できるからです。

ただ、メディア側も学習したのか、台風19号の報道でいっぱいイッパイなのか、まったく報道しませんね。

ネットニュースにもなりませんでした。

これから、やるかもしれませんが、とにかく台風被害が今はメインですね。

という事は、今回は立花代表の狙いは外れたのかもしれませんね。

まあ、どちらにしても、立花代表としては問題なしだと思います。

これを、テレビ側が報道しないのにも、少し疑問がありますが…。

スポンサーリンク

ザ・グレート・サスケの出馬

これは、可能性高いですね。

サスケさん自身は議員経験もありますし、衆議院の東北比例で出そうな感じですね。

もしくはどこかの選挙区で、比例と小選挙区の重複立候補もあり得そうです。

街頭演説の応援まで来ていますから、これはもう確定でもいいくらいですね。

そして、サスケさんはNHKが好きと言ってますから、スクランブル化しても受信料は払い続ける形なのだと思います。

そういう人が、N国党から出馬するというのは、かなり大きいと思います。

NHKが嫌いという人だけでなく、好きだけど運営方法などに疑問を感じている層の取り込みに、大きく貢献できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ホリエモン(堀江貴文)の応援演説

これがあればかなり面白いですね。

何といっても、頭のいい人ですから、ホリエモンに賛同する人は多いと思います。

その中には、日本を背負える人だって多数存在するはずです。

それだけ、カリスマ性もあるし、実力もある人だと思います。

かなり前から、この2人がコラボしたら面白いと個人的に思っていたので、もし実現すれば政治が楽しくなりますね。

因みに、こちらの記事は、個人的なオファー予想です。↓↓↓

どうも ヒロシです。 今、マツコ・デラックスさんを攻撃したり、週刊文春と対決したり、色々と話題が尽きない立花代表ですが、...
どうも ヒロシです。 さあ、私が以前予想した通りになりつつあるのですが、NHKから国民を守る党の立花孝志代表は次に誰をタ...

個人的には、立花代表元貴乃花親方は、何らかの面識がありそうなんですが、今現在どちらからもそれらしいことは一切出ていないのですよね~。

ホリエモンの次は、絶対にこの人だと思っていたのですが、違うんですかね。

元貴乃花親方はホリエモンとはまた違った層に訴えることが出来るし、元貴乃花親方にとっても、意味のあることだと思います。

スポンサーリンク

立花孝志の当選確率

まずは、今回の埼玉参院補選は上田清司氏と立花孝志代表の一騎打ちです。

上田氏の情報については、こちらの記事で詳しく紹介してます。↓↓↓

どうも 前埼玉県民のヒロシです。 前埼玉県知事の上田清司氏には2人の息子と1人の娘がいるそうなんですが、おそらく3人とも...

投票率50%を超えれば、立花代表にも当選の可能性があります。

ただ、上田氏には手堅い支持基盤が埼玉にはありますから、投票率が知事選と同じような30%ちょっとくらいでは、上田氏が優勢と思います。

この補欠選挙は、告示日の直後に大災害をもたらした台風19号がきたので、タイミング的にテレビでは全然報道がされませんね。

あんまり重要とみていないのか、それとも報道すると立花代表もテレビに出さなければいけないから、あえてやらないのか、メディアもふざけていますね。

韓国のチョグクさんのことなんか、日本で報道する必要ないんだから、日本の選挙を取り上げなきゃいけないのに、何を考えているんでしょうか。

まあ、答えはわかっています。

テレビは視聴率です。

ただ、NHKは選挙を全面的に取り上げるべきですよね。

それが、公共放送の役割の様な気もします。

スポンサーリンク

まとめ

まだ「N国党の終末」はありません。

NHKのスクランブル化が達成されていませんから、まだです。

しかし、このままでは「日本の終末」を迎える可能性もあります。

だって国会答弁で、与党が回答するときに後ろからこそこそ言っている人は誰なんですかね。

大臣とかするレベルの人が、自身の考えで答弁ができないんですよ。

という事は、今の政治家はバカばっかりなんですよ。

立花代表の狙いとしては、政治を面白くしようというのもあると思います。

そうでなければ、みんな投票しませんよね。

政治は今回の消費税増税でもわかるように、選ぶ人を間違えれば、自分たちの日々を占めることにも間接的に繋がってくるわけです。

選挙は、絶対に行くべきです。

そして、今の日本では本当にダメだと思う人は、「NHKから国民を守る党」に票を投じて、一度既得権益を徹底的にぶっ壊して、やり直すという選択肢を選んでもいいと思います。

おそらく、立花孝志さんはこれまで誰もやらなかった、もしくはやれなかったことを出来る人だと思います。

立花孝志さんは「投票すれば、日本が変わる!」というのを体現したいのではないでしょうか。