前田晃伸がNHK次期会長に!経歴や実績は?後期高齢者で務まるか?

どうも、「NHKをぶっ壊す!」を応援するヒロシです。

元みずほ銀行の会長の前田晃伸氏(74)が選出されるということなのです。

74歳?

えーーーーー!?

ですよね。

因みに、後期高齢者という言葉が少し前で使われていました。

なんだかわからない人もいるかもしれませんが、後期高齢者というのは75歳以上の人たちのことを指します。

就任は来年2020年1月25日ということです。

実際にNHK会長に就任するときには、前田氏は後期高齢者です。

そんな人に、NHKの会長が務まるのか?

と疑問に思い、今回記事を執筆しました。

スポンサーリンク

前田晃伸氏のプロフィール

毎日新聞

生年月日:1945年1月2日(74歳)
出身地:熊本県
出身校:東京大学
職業:銀行家

経歴:富士銀行(副頭取)⇒みずほホールディングス社長・会長

東大卒業後、富士銀行(みずほ銀行の前身)に就職しました。

そこでは副頭取にまで、出世します。

みずほ銀行・みずほコーポレート銀行の再編時に社長に就任しているので、みずほホールディングスとしては最初の社長になります。

その後会長職になり、国家公安委員会委員なども経験しています。

そして、昨日2019年12月9日にNHK経営委員会が臨時の会合を開き、前田氏をNHK第23代会長に任命することを決定しました。

スポンサーリンク

NHK会長の仕事

私もよくは知らないのですが、丁度説明したものがありましたので引用します。

NHKの業務全般を執行、管理する代表者。放送法に基づき、経営委員会によって選任され、その監督を受ける。会長の任命には、委員(定数12)のうち9人以上の賛成が必要。任期は3年で再任もできる。NHKが特殊法人となった1950年以降の歴代会長は17人。うち生え抜きは6人だが、NHK出身の海老沢勝二氏(97~2005年在任)や橋本元一氏(05~08年在任)の任期中に不祥事が相次いだことなどから、08年以降は組織改革などの理由で、今回選ばれた前田晃伸氏を含めて5代続けて外部の財界から登用されることになる。

引用:毎日新聞

この記事を見ると、NHKの会長という仕事は誰にでもできそうですよね。

だって、不祥事起きたら辞めればいいだもんね。

つまり、NHK会長というのは、実質的にはただのお飾りだと私は思います。

スポンサーリンク

NHKが抱える問題

偏向報道と反社会的勢力との繋がりです。

NHKから国民を守る党の立花孝志さんが言うように、NHKは本当に反社会的勢力を使っています。

現に、NHK委託業者がNHKの個人情報を使って、特殊詐欺を行い逮捕されているわけです。

NHKはこれを、国民が納得のいくまで、しっかりと説明しなければいけないのに、全く触れていません。

偏向報道以外の何物でもないですよね。

私は、この問題が今現在NHKが抱える最大の問題だと感じています。

これが解消されない限りはNHKは営業を休止すれべきだとすら思います。

当然ですよね。

反社とのかかわりがあったのに、改善も排除も何もしないというのは悪でしかありません。

スポンサーリンク

NHK会長職の適正

私が問題視しているのは年齢です。

少し違う例ですが、国会議員は法律による定年制は、厳密には縛りがありません。

つまり、何歳になってもできるということなんです。

国会議員に限らず、地方議員も同じです。

地方の都道府県市町村長も同じでしょう。

それはいかん(遺憾?)としたのが、小泉純一郎元総理です。

ただ、それでも小泉元総理が実現したのは、自民党内の比例選挙区立候補者のみの縛りで73歳です。

まあ、守られていないようですが・・・。

実はNHKでも議員の定年について問題提起しています。

NHK政治マガジン」というネット記事にありました。

ここでのテーマは地方議員でしたが、定年は必要だという訴えにも見えます。

じゃあ、NHK会長にも年齢制限は必要でしょ。

75歳の人にNHK会長をやるだけの体力はありません。

頭は大丈夫でも、体はついてこないですよ、きっと。

私はまだ30代なので、実感はできませんが、きっと無理です。

例えば、近年では高齢者ドライバーの交通事故が問題になっていますよね。

あれは、ほとんど後期高齢者なんですよ。

80歳以上はかなり深刻ですが、70代後半も危ないと思っています。

そして、原因のほとんどはアクセルとブレーキの踏み間違いです。

頭ではブレーキと思っていても、アクセル踏んでるんですよ。

そんな年齢の人が、会長を務めて、NHKを正しく運転できるとは到底思えません。

現在の、上田会長だって反社会的組織とのつながりがあるんです。

既に、70歳の人が事故っているのに、もっと年齢の高い人入れても、受信料を払う気が起きないですよね。

それこそ、「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志さんを代表にするくらいの気概を見せてほしいです。

スポンサーリンク

まとめ

NHK会長の人選は疑問だらけです。

どうして前田氏が選ばれたのか、国民の納得できる説明をできる人はいるのでしょうか。

能力的な部分はどうか知りませんが、後期高齢者には無理です。

前田氏は辞退したほうがいいと思います。

だって、会長になればこれから本格的に立花孝志さんの相手をしなければいけないわけで、ものすごく大変なことになると思います。

新庄剛志さんにはフラれましたが、NHKから国民を守る党はこれからも党勢を拡大していくと思います。