立花孝志「NHKをぶっ壊す」の【NHKから国民を守る党】代表




更新日

どうも

ヒロシです。

NHKについてはみなさんいろんな意見があると思います。

そんな中、NHKの不正等を暴き、NHKと戦う「立花孝志」先生について掘り下げていこうと思います。

スポンサーリンク

基本情報

立花孝志

生年月日:1967年8月15日(51歳)

出生地:大阪府泉大津市

出身校:大阪府立信太高等学校

前職:NHK職員

千葉県船橋市議会議員

現職:NHKから国民を守る党代表

立花孝志ひとり放送局 代表取締役

東京都葛飾区議会議員(本職)

ユーチューブでNHKやその他いろいろな動画を配信

所属政党:NHKから国民を守る党

配偶者:既婚

公式サイト:NHKから国民を守る党

※引用:ウィキペディア

スポンサーリンク

東京都知事選挙にも立候補

東京都知事は現在は小池百合子だが、この小池知事に負けた立候補者の一人でもあった。

その為に千葉県船橋市の市議会議員を辞職し、立候補した模様です。

そして現在は東京都葛飾区の区議会議員というわけです。

もし、私の住んでいるエリアで立候補すれば、応援したいと思っているくらい、私もリスペクトしています。

今度は国会議員に立候補を期待しています。

スポンサーリンク

ユーチューブの活動内容

これは立花孝志先生の動画を見ればわかりますが、NHKの集金人とのバトルや、NHKの契約代行業者・集金人の追い払い方等、アンチNHKの方々には為になる動画を配信しております。

時々、何の関係もない動画で、パチンコの話とか、森友学園の話とか出てきて、まあいろんなことを知っている人だなぁと思います。

参考までに1つだけ動画張り付けておきます。

NHK撃退シール

上の動画でも紹介されていますが、「NHK撃退シール」なるものを無料で配っているようです。

入手方法はいろいろあるみたいですが、郵送のやり取りでもらえるそうです。

効果のほどはシールを入手していないので、なんとも言えませんが、それなりの抑止力がある模様です。

実際にシールが貼ってあるお宅も見たことがあります。

この写真は千葉市某所にあるマンション内の牛乳受け?に貼ってありました。

発見のきっかけは、前職にてチラシのポスティングをやっている時でした。

今はデザインも少し変わっているようですし、載っている名前も増えていて、3人くらいの連絡先が載っていたと思います。

このユーチューブの活動によって、認知度はかなり上がってきているようですね。

撃退方法については進撃の巨人3でもやってますので参考にしてください。

スポンサーリンク

NHKから国民を守る党

代表:立花孝志

成立年月日:2013年6月

本部所在地:東京都葛飾区東新小岩1丁目4-3 パークタワー東京イースト

市区町村議数 :7 / 30,334 (0%)(2018年6月現在)

政治的思想・立場:NHKの不正撤廃

公式サイト:http://www.nhkkara.jp

スポンサーリンク

所属議員

立花孝志 参議院議員(2019年8月 ~ )

大橋昌信 なし (2019年8月4日投開票の柏市議会議員選挙に党公認で立候補している。)

武原正二 兵庫県尼崎市議会 2017年6月 – 

深沢宏文 東京都町田市議会 2018年3月 – 

酒谷和秀 埼玉県春日部市議会 2018年5月 – 

久保田学 東京都立川市議会 2018年7月- 

中曽千鶴子 兵庫県川西市議会 2018年11月 – 

大桃聰 新潟県魚沼市議会 2018年11月 – 

塩田和久 埼玉県川口市議会 2018年11月 – 2019年1月

中村典子 千葉県松戸市議会 2018年12月 – 

宮内鋭 千葉県八千代市議会 2019年1月 – 

掛川暁生 東京都台東区議会 2019年5月 – 

觸澤高秀 北海道苫小牧市議会 2019年5月 – 

遠藤信一 栃木県宇都宮市議会 2019年5月 – 

宮城壮一 千葉県習志野市議会 2019年5月 – 

佐直友樹 千葉県市川市議会 2019年5月 – 

小川友樹 千葉県船橋市議会 2019年5月 – 

大野富生 千葉県流山市議会 2019年5月 – 

國場雄大 東京都品川区議会 2019年5月 – 

夏目亜季 東京都荒川区議会 2019年5月 – 

竹村明広 東京都中野区議会 2019年5月 – 

松田亘 東京都練馬区議会 2019年5月 – 

松田美樹 東京都新宿区議会 2019年5月 – 

近藤秀人 東京都板橋区議会 2019年5月 –

かんだすなお(神足重治) 東京都墨田区議会 2019年5月 – 

川端慎二 東京都目黒区議会 2019年5月 – 

光木慎太郎 東京都北区議会 2019年5月 – 

栗原博之 東京都世田谷区議会 2019年5月 – 

河本圭司 兵庫県西宮市議会 2019年6月 – 

丸山穂高 衆議院 2019年7月 –

※引用:ウィキペディア

主な活動内容

上の動画を見ていただいたらわかると思いますが、動画の最初には

「NHKをぶっ壊す!」

というのが合言葉のようになっていますが、これが主な活動で、最終的な目標のようです。

じゃあその目標が達成されたら、解散するのか、この活動を辞めるのか、と思った方も多いかもしれません。

しかし、ある動画の中でNHKをぶっ壊した場合は「NHKから国民を守る党」から「国民を守る党」として活動を継続していくとの事を言っておりました。

今では、それでは有権者の支持を得られないという事と、立花代表自身が早く政治家辞めたいと言っています。

なので、公約が実行されたときには、NHKから国民を守る党を解党するとの事です。

スポンサーリンク

具体的に何をやっているのか

主に、NHKやNHK関連会社との裁判をドンドンやっていき、勝訴の実績を積み上げていくという事を行なっているようです。

もちろん、負けている裁判もあるようですが、かみつくところは勝てる可能性の高い案件を優先的にこなしていくスタイルなんだと思います。

シールはこのために役に立ちます。

このシールを張っていると、そもそも慣れた集金人(NHKの委託業者)は訪問すらしないようです。

しかし、委託業者の従業員でも立花孝志先生を知らない人や、平気で訪問してくる人がいます。

そういうところがターゲットになりやすいでしょう。

なぜなら、どの会社でもそうですが、新人教育はしますよね。

でも、中小企業は大企業と違って人材育成にそこまで人力や時間を割けないという企業も少なくないはずです。

委託企業には大企業はありません。

ほとんどがあまり余裕のない会社や、ブラック企業であったりします。

人材育成をさぼったりしていて、あまり知識がないのに適当なことを言って契約させちゃう、って会社だってあってもおかしくないですね。

1歩間違えれば、詐欺にもなりかねないようなことを、NHKの名前を出して正当化してやっている現状が一部ではあるようです。

そんな人の営業を動画に残して、ユーチューブで流したり、裁判したりすれば、証拠もあるし、勝てる可能性が上がるのは必然です。

NHKにしてみれば、とても邪魔な存在ですよね。

どうにかして消したいけど、別に法律違反もしてないし、名誉棄損しているわけでもないというところと、内部に立花先生の協力者がいる為、なかなか手出しができないというところでしょうか。

そんなことよりも、NHK職員は結構な報酬をもらっていますから、NHK内部の人間は自分さえ良ければそれでいい、というような人しかいないんでしょうね。

国民からお金を集めておきながら、公共放送と言いながら、肥やしてるんですから腹が立ちますよね。

そんな人達のために受信料は払いたくないのが、我々国民の心理だと思います。

つまり、NHK側もやましいことがあるから、立花孝志先生をどうにかするという事が出来ないんでしょう。

まあ、一部は私の想像でしかありませんが、どうにかするには暴力団とか、本当に闇の組織みたいなのを使って、物理的に排除するしか方法は無いでしょう。

そんなことをやれば、真っ先に疑われるのはNHKなので出来ませんし、やれるならすぐにでもやりそうなのが怖いですよね。

スポンサーリンク

今後の活動

最後に

「NHKを見ている人は受信料を払うべきです。」

と立花先生はおっしゃっていますが、未払いや未契約の世帯は問題がそこにはないのです。

切実です。

根本は、そんなことよりも大切な、自分たちの生活を優先した結果、NHKの受信料を切り捨てているだけなんです。

そう、全受信世帯に受信料を払わせるという方式自体に疑問があります。

公共放送を謳っておきながら、番組制作と人件費がかかるから、受信料を払えというのは筋違いなのですよ。

それなら、民放のように企業努力して、スポンサーを探せばいいじゃないってことなんです。

民放だって公共の電波を使っているんだから公共放送でしょ?

民放と何が違うのNHKは?

一緒でしょ?違うの?

だから、国営放送に切り替えて、NHKを解体すればいいだけなんですよ。

そしたら、税金で番組を作れるじゃあないですか。

その方が健全に運営できます。

その辺りは以前も進撃の巨人3でやってますので、参考にしてみてください。