スポンサーリンク

井上咲楽がお洒落に疎いのは引っ越し癖のせい!?現在の自宅は西小山?

タレント
スポンサーリンク

どうも、ヒロシです。

2021年9月15日(水)の日テレにて井上咲楽さんが「笑ってコラえて!」と「今夜くらべてみました」に連続出演するようです。

今くらで井上さんは、ティファニーのお店に予算15万円でお買い物に行くようですが、何とも天然?世間知らず?な発言をしているようです。
まあ、普通に考えてネックレスなどのアクセサリーにリバーシブルという概念は無いのですが、それを聞いてしまうというのは・・・。

それはさておき、そんな井上咲楽さんですが、この記事ではなぜそこまでお洒落に無頓着?疎いのかという情報と考察をまとめました。

スポンサーリンク

井上咲楽のプロフィール

出典:https://twitter.com/bling2sakura

本名:井上 咲樂
生年月日:1999年10月2日(21歳)
出身地:栃木県芳賀郡益子町
血液型:A型
身長:152 cm
デビュー:2015年
事務所:ホリプロ

井上咲楽がハシゴ旅で千葉県柏へ!謎の生態が明らかに!?笑ってコラえて!
どうも、ヒロシです。 2020年3月18日の「笑ってコラえて!」内の朝までハシゴの旅に、井上咲楽さんが出演します。 井上咲楽さんといえば、昆虫食ですね。 そういえば、12日の放送の「ぐるナイ」では、金髪に大変身していましたよね。 私は、お似合いだとは思うのですが、このハシゴ旅の時は金髪に...
スポンサーリンク

井上咲楽の引っ越し癖と現在の自宅の場所

まずは先に現在の自宅の場所ですが、分かりませんでした。
というのも、井上さん本人が言うように引っ越し癖があるので、過去に住んでいた場所は結構ネットでも噂されていますが、本当のところは分かりません。

因みに、「西小山」にも住んでいたことはあるようです。
先日9月11日に放送された「アド街ック天国」にて、カミングアウトというか、西小山が紹介されて、そこにゆかりのある芸能人が呼ばれていたんですね。
それで、井上咲楽さんが西小山に住んでいたことが判明しています。
ただ、時期は分かりません。

スポンサーリンク
また、ネット上では「東京都大田区蒲田」に引っ越したという情報もありました。
引っ越したというのはどうやら栃木の実家から始めて上京した時のようですが、あくまで噂です。
この記事が書かれていたのは2018年ごろですが、実際に住んでいたかどうかは情報源が載っていないので、よくわかっていません。

因みに、本人のTwitter情報によると、現在は「中央線沿線」に住んでいるそうです。

「引越し癖が止まらない!上京して2年半、今まで池上・蒲田・広尾・西小山…とさまざまなところに住んできました。同じところに1年半以上住んだことがない。。。また引っ越し欲がでてきてしまい、えーい!と勢いで中央線沿線に引っ越すことにしました」

2020年10月6日の本人Twitterより

このツイートを見る限りでは「西小山」は最後になっているので、そこから「中央線沿線」に引っ越したということになりそうです。
中野」辺りでは?という噂もありました。

しかし、この引っ越し癖が治っていないとなれば、既にそこからも引っ越ししている可能性もあります。

スポンサーリンク

井上咲楽のファッションセンス

ココでは、Instagramの写真を見ていきましょう。↓

これら↑は、井上咲楽さんのInstagramの一覧からの切り抜き画像です。

ココからわかることは少ないのですが、どうでしょうか?
同じ女子目線で見ると、おそらくかわいいのだと思います。
男目線で言うと、実はそうでもないというのが私の意見です。

しかし、芸能人なので、撮影用の衣装ということも考えられます。
用意された衣装を着ていれば、プロのスタイリストさんがいると思われるので、井上さんに会う衣装をチョイスしている可能性も捨てきれませんね。

そんな中、気になるのはこちらの写真です↓。

出典:https://www.instagram.com/bling2sakura/

おそらくパジャマなんだと思います。
とすれば、プライベートの私服の一部という可能性は高くないですか?
よく見てください。
パジャマと言えど、芸能人がインスタに載せるのですからそれなりでないといけませんよね。
何のプリントなのかよくわかりませんが、ダサくないですか?

まあ、最近は金髪にしたり、いろいろお洒落を気にしだしているのではないかと思いますが、まだまだ発展途上な気がしませんか?
というのが、井上咲楽さんのファッションセンスについてでした。

スポンサーリンク

井上咲楽がお洒落に疎い理由

私は間違いなく引っ越し癖が原因だと考えています。

引っ越しというのは私も何度も経験しました。
合計で5回ですかね。
そのたびに荷造りをして、いらないものを捨てて、アパート暮らしの時はなるべくものを増やさないようにしてきました。

つまり、頻繁に引っ越しをするということは、そのたびに荷造りをしなければいけないということです。
荷造りするのに、服というのはかなりかさばるものです。
なるべくなら、少ない方が荷造りは楽です。

そういった理由から、服の在庫をどうするかという選択は2つに分かれます。
①服の在庫を増やさない⇒古い服を捨てる⇒捨てる手間ができる
②服の在庫を増やさない⇒新しい服の購入を減らす⇒捨てる手間が最小限

①は普通に新しい服は購入してというのが前提です。
芸能人の購入頻度は一般人よりも多いでしょうから、かなりの数の新しい服が増加すると考えられます。
服の在庫を増やさないためには、大量に古い服を捨てることになります。

②は陰キャタイプの考え方ですね。
私もこのタイプなんですが、一般男性はこれでも別に不便はしません。
ただ、このタイプは流行に乗り遅れるというか、取り残されるというか、自然とファッションには疎くなりがちですね。

井上咲楽さんがどちらのタイプを選んだかと言うと、②に近いと考えられます。
つまり、服やアクセサリーの買い物に行く頻度が低いのだと思われます。
そうでなければ、芸能人でティファニーに買い物に行って、アクセサリー見て「リバーシブルですか?」なんて言葉は出てきませんよね。

スポンサーリンク

井上咲楽がお洒落に疎いのは引っ越し癖のせい!?現在の自宅は西小山?まとめ

井上咲楽さんのお洒落に関しては疎いと言わざるを得ないと考えられます。
その理由は引っ越し癖で間違いないかと考えています。
現在の自宅の場所は不明です。
最新の情報では「中央線沿い」というのが有力です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました