元関脇琴富士は偽装結婚で逮捕⇒転落人生だが、今現在は?爆報!THEフライデー




更新日

テレビをきっかけに調べたら、

この琴富士は千葉県千葉市出身

という事で、今回のお題です。

私も実は調べるまで、

まったく知りませんでした。

なんせ力士デビューが私の生まれる前で、

活躍したのは私が未就学児の頃で、

しかも関脇止まりでは、

記憶に残らないのも無理のない話です。

大横綱だった「千代の富士」以降は

さすがに知っているけど、それ以前は

有名元横綱の名前が聞いたことある程度

という知識レベル、私と同年代の人には

多いのではないでしょうか。

結構な相撲好きでないと知らない力士かも

しれないなという事で、

紹介していきましょう。

スポンサーリンク

琴富士

出典:ツイッター(@Amq2Dp5fGrDZ8bJ)

名前:琴富士 孝也

本名:小林 孝也

生年月日:1964年10月28日

血液型:B型

出身地:千葉県千葉市花見川区

居住地:兵庫県

ステータス:既婚

職業:自営業(琴富士相撲道場神戸親方、発達障がい児療育の旅人)

ブログ:https://ameblo.jp/rikishikotofuji/

戦績やタレント活動などは

ブログにも載っているので、

興味あれば覗くと良いと思いますが、

記事については基本相撲のことしか

書いてありません。

スポンサーリンク

転落人生の始まり

調べていくうちに、逮捕前の2012年に海浜幕張駅にある「焼肉 貴闘力」の店長をしていたようです。

もしかしたら、私とすれ違っていたかもしれませんね。

そして、転落人生の発端になった偽装結婚事件は2014年2月20日に、その1年前位に韓国籍女性と結婚の意思がないに、女性の在留資格取得の為、虚偽の婚姻届けを出したという事とそれに伴う金銭の授受があったという事で、警視庁に逮捕されたとありました。

つまりこれで、店長の座を追いやられたのでしょう。

というか、結構最近の話ですね。

私が、千葉市に戻ってきて3~4年位の時じゃないですか。

で、判決は懲役1年6ヶ月、執行猶予3年という事なので、もう刑期は終わっていますね。

執行猶予付きとはいえ、犯罪者というレッテルを張られるだけで、世間はものすごく冷たくなるんですね。

まあ、私が直前に働いていた会社は、前科持ちが結構いましたね。

酒酔いの運転で業務上過失致死(現在では危険運転致死傷罪)、業務上横領(1億円以上)、インサイダー取引、器物損壊、など等信じられない前科持ちの人が働いていました。

理由は簡単です。

この会社しか入れなかったんです。

社長がそういう人が好きなんです。

そういう人は他では受け入れてもらえないことが多い為、辞めないんです。

採用試験がザルなので、ほぼ受かります。

今は口コミサイトがかなりあるので、必ずチェックをしてから応募しましょう。

脱線しましたが、日産の元会長カルロス・ゴーン容疑者を見ればわかるように、逮捕されると日本では拘留期間があり、拘束される期間が何週間かあるので、その間全く仕事が出来なくなるわけですから、職場には多大な迷惑がかかります。

その為、ほとんどの場合は逮捕からの拘留で、会社側は判断せざるを得ない状況になりますよね。

そして、判決を待つよりも先に解雇という決断に至ることが多いです。

例え、裁判をして無罪を勝ち取ったり、冤罪だったとしても、失った地位を取り戻すことは困難です。

痴漢の冤罪も怖いですよね。

痴漢で逮捕となると、ほぼ確実に解雇されてしまいますよね。

ましてや、有罪となればもう誰も助けてはくれなくなるでしょう。

そして、そこからどん底の生活が始まってしまうのは目に見えています。

ただ、琴富士ももしかしたら被害者なのかもしれません。

理由は後ほど。

スポンサーリンク

現在は

プロフィールにもあるように、今は健全に相撲関係で頑張っているようです。

しかし、やっぱり前科が付いてくると、どこかに所属して働くというのがものすごくハードルが上がるんですね、たぶん。

それか、ただ、琴富士自身がやれることを突き詰めた結果、やっぱり相撲だったというだけのことかもしれませんが、自営業でやっているのですから、素晴らしいですよね。

しかも、人生のどん底も経験しているので、幅の広い指導が出来そうですよね。

ブログも去年の8月くらいからアメブロ出始めたみたいですが、どのくらいブログで稼げているかは不明です。

ブログは少し見ただけで、やっぱり相撲人生なんだなと思わせる人です。

まあ、1度でも優勝した人ですから、生涯相撲とかかわっていくんだと思います。

スポンサーリンク

偽装結婚について

外国籍の人が、手っ取り早く日本の在留資格を取るには、日本人と結婚するのが一番早いので、こういうのを斡旋するブローカーがいるそうです。

私にも知人から聞いた話でなんですが、50代くらいの年代の独身男性が、とある婚活パーティーで中国籍の女性をある男から紹介され、婚約し、同棲までしたそうなんですが、「式は後にして籍だけ先に入れよう」というので、籍を入れたそうです。

そうしたら、その翌日には中国籍の女性は姿を消したそうです。

同棲もせいぜい1週間無い位で、ほとんど家に帰ってこなかったそうです。

(いや、それ同棲じゃないじゃん!!)

と心の中ではツッコミを入れてました。

肉体関係があったかどうかは謎ですし、金銭の授受があったかどうかも謎です。

その後逮捕されたとも聞いてませんので、謎なんです。

1つ言えることは、こういう手口を使って不正に日本の在留資格を取ろうとする人は、たくさんいると聞きます。

中国籍韓国籍が特に多いとも、その知人は話していました。

正規ルートで在留資格を取ろうとすると、5年とか10年とかだったと思いますが、日本に住んでいることが第一条件としてあるんです。

それを日本人と結婚するだけで、在留資格が取れてしまうのですから、そんな簡単なことはありませんよね。

しかも、狙われるのは、40代~50代くらいの独身男性が狙われやすいと聞きます。

しかも婚活パーティーを使うのは、そのくらいの年代になると焦って相手を探している人が多いので、若い色香でコロッと騙せてしまうので、狙われやすいとの事です。

独身男性は特に気を付けなければいけませんが、女性も同様のことが言えますので、注意が必要だと思います。

という理由で、琴富士も被害者なのかもしれないという事です。

真の悪は斡旋しているブローカーなんですが、有罪判決を受けた以上は少しの心の油断が、犯罪に加担してしまう事もあるという教訓を、琴富士は得たことでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

琴富士は大関にはなれなかったけど、優勝経験はある元力士で、親方経験もある、相撲人であった。

転落してからも相撲に携わる仕事をしている。

そんな現在をブログにしながら、いろんなことをやろうとしているのだなと思います。

テレビの活動もおそらくその一環なのではないでしょうか。

今後も日本の国技である相撲を盛り上げていってほしいと思います。