酒森正人(大樹町長)が堀江貴文にした嫌なこととは?MOMO5号機関連か?

出典:https://twitter.com/takapon_jp

どうも、ヒロシです。

報道によると、ホリエモンこと堀江貴文さんが北海道大樹町から住民票を移す計画をしているとのことです。
理由は「すごく嫌なことをされた」からだそうです。
これって、大樹町がホリエモンに対してやったことというニュアンスですが、実際のところは自治体なので、そこの首長ということになります。
現在の大樹町町長は酒森正人さんです。
因みに「北海道大樹町」はココです。

スポンサーリンク

ホリエモンが住民票移す騒動について

これは、2020年4月27日、堀江貴文さんのTwitterからの引用です。↓↓↓

「今日すごく嫌なことされたので大樹町民やめます」
「どの町に住民票うつそうかなぁ。やっぱり決断力があってノイジーマイノリティに屈しない首長がいる町がいいなぁ」
「政治家ってその自治体を総合的に良くしていこうとかこれっぽっちも考えてなくて、自己保身だけで生きてる生き物だって心から感じた日。そんなことないだろって、青臭く思ってた自分を否定された気持ち」

一応、時系列にはなっていますが、それぞれ単発で発言しています。
そして、やっぱり地頭がいい人っていうのは違いますね。
何気ない一言の中にも、勉強していない人には聞きなれない単語が入っています。

ノイジーマイノリティ」って知らいない人の方が多いのではないでしょうか。
ノイジー・マイノリティ(英: noisy minority)」とは、「声高な少数派」「声だけ大きい少数者」という意味です。
つまり、「ワーワー叫ぶ少数派の意見に屈しない首長がいる町が良い」ということになります。

私の知る限りでは元大阪府知事・大阪市長の橋下徹さんくらいしか思いつきません。
この人は結果的には多数派の意見によって、政治家を辞めましたが、ホリエモンの求める首長に一番近い首長だったと感じています。

結局今の日本で政治家になる人というのは、金と権力が欲しい人が大半であるということが言いたいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ホリエモンの宇宙ロケット事業について

堀江貴文さんが創設者となり、宇宙ロケットなどの宇宙開発事業を展開するのは「インターステラテクノロジズ株式会社(IST)」です。
このISTは簡単に言うと、宇宙好きが集まったような団体から構成されています。
目指すところはリーズナブルなロケットということです。
以下、ホームページより抜粋です。

普通のメーカーが作れる部品を使って世界一低価格でコンパクトなロケットを作ること。
今後もビッグデータの活用が期待される中でデータを収集する衛星をよりリーズナブルに宇宙空間に運ぶこと。
目指すのは、ロケット界のスーパーカブ。

スーパーカブ 写真出典:https://www.honda.co.jp

スーパーカブとは、ホンダが作った原動機付自転車の名車です。
庶民に愛されるバイクとして、新聞配達など多くの場面で活躍した、ごく一般的でポピュラーなバイクです。

私としては、トヨタのエンジニアの協力もあったりしたような記事を見たことがあるんですが、それなのにホンダ車に例えちゃっていいのかな?と思うんですが、まあ気にしない方がいいですね。
トヨタはそもそもバイクは作っていないですし、トヨタと言えば、そこそこの値段のするものの方が多いですから、庶民的とは言えないでしょう。

その点、ホンダのスーパーカブは20万円くらいで手に入ります。
おそらく、そういう手軽さを伝えたいのだと理解しています。

ホリエモンは宇宙もそれくら手軽に行ける時代を作りたいのではないでしょうか。

因みに、私が聞いた話では、遠心力の関係でロケットを打ち上げるのに適している地域は、赤道に近いところの方がいいと聞いたことがあります。
種子島でロケットを打ち上げるのは、宇宙開発を始めた当初は沖縄がまだ米国から返還されていなかったので、一番南の島で、ロケットを打ち上げるのに十分な土地があったからだといわれています。
それなのに、なぜ北海道を選んだのかそこが疑問です。

スポンサーリンク

ホリエモンが大樹町から転出する理由

すごく嫌なことされた」ということなので、実際にそうなんでしょうね。
ただ、実際にどんなことをされたのかについては、言及していません。
まあ、ホリエモンクラスの人間でないと、ホイホイ住民票を簡単には移動しようと思わないでしょうね。

ホリエモンの場合、大樹町に住居はあると思いますが、本拠地かどうかは別として、おそらくいつでも、どこにでも、住民票が移せる財力があるんですね。
まあ、実際には住民票地に住んでいるか住んでいないかは確かめないですから、どこに住民票があってもいいんです。
どこで住民税・市県民税などを払うかということです。
つまり、ホリエモンは大樹町に税金を払いたくなくなったということです。
大樹町にとってホリエモンは、高額納税者の一人でしょうから、結構な痛手なのではないでしょうか。

普通、住民票を移すとかって、サラリーマンだと引っ越しが先で、結果的に住民票を移すという人の方が多いはずです。
サラリーマンは、転勤の辞令が出て通えない地域なら引越しが伴うのは必然ですよね。
もし仮に先に住みたい自治体を選んでから引越しをするにしても、会社通いができない地域には引っ越せないわけです。

私もホリエモンのような理由で、住民票を移したいと思っていますが、これって意外とできないんです。
私のように、子育て世代の場合は特に移動しずらい理由があります。
それは、子供の学校の転校が伴ってしまうからです。
私は別に、転校しても、何も変わらないと思っていますが、子供には子供の考えがあって、コミュニティーがあります。
それを、ホイホイ親の一存で壊すことは、本当に子供のためになるのか、私にはわかりません。
もちろん、そういう環境が良いという子供もいるとは思いますが、難しい問題だと思います。
親も、子供にとって何が一番いいのかは考えているとは思います。
それでも転校となると、寂しい気持ちになる子供は多いと思います。

スポンサーリンク

ホリエモンが大樹町から転出する原因

ホリエモンと言えば、MOMO5号機の打ち上げが2020年5月2日に迫っていますが、それに関連してのことなのでしょうか。
実はホリエモンはTwitterにて発言している中では、原因については語っていません。

私が今予想できるのは、コロナ関連が時期的に一番可能性が高いです。
それも、来月の2日に打ち上げを予定している「MOMO5号機」に関連してだと私は見ています。

因みに、この打ち上げの様子はYouTubeで中継はするものの、新型コロナの影響で無観客で行わえることが発表されています。
そして、この打ち上げ発表の記者会見は、オンラインで行われ、大樹町の町長酒森正人さんも同席していました。
この記者会見が行われたのが、2020年4月20日のことです。
問題の発言がツイートされたのがこの1週間後の27日です。

因みにこちらは執筆時点で最新のホリエモンチャンネルの動画です。


後ろのハゲたおっさん(ジョン)気になります。
こんな感じで、原因を解説してほしいという今日このごろです。

スポンサーリンク

この発言に対してネットの意見

大樹町全体が悪いような言い方はやめて下さい。風評被害を生みます。

居酒屋の動画見てたけど大樹町の人の親切やご好意を利用するだけ利用しビジネスして嫌なことあったから町民やめます。それをSNSで発信は、ホリエモン大人げないんじゃないかな。

あー。億の税金が消えた。残念。

コロナ持ち込むな!!
でしょうね。おそらく。。。

誰に何をされたかわかりませんが、大樹町でISTを応援してるひとは多いし、役場とかもそうでしょう。
堀江さんが税金等でも貢献してくれてることに感謝してるはずですよ。
コロナで誰もがピリピリしているんだと思います。ここは、どうか堀江さんが一旦冷静になってくれませんか。
お願いします。

知り合いがコロナになったという情報で「コロナ野郎あっちイケ」と言われた?

何があったか、YouTubeで解説お願いします

これらの意見はホリエモンのTwitter(https://twitter.com/takapon_jp)「今日すごく嫌なことされたので大樹町民やめます」という発言に対してのコメントを抜粋したものです。

本当に様々な意見がありますね。
私も気になるので、最後の意見に賛成です。
期待せずに待ちましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ホリエモンが住民票を移す理由「すごく嫌なことをされた」からですが、詳細の原因となった出来事については、言及していません。
YouTubeなどで真相を本人が語った場合は、内容についてのまとめを追記します。
ネット民の意見は賛否両論ありますが、ホリエモンは特に気にしないと思われます。