武藤友加(23)が行方不明!勤め先会社の場所・住所は?特徴とプロフ

どうも、ヒロシです。

事務職系の会社員で23歳の武藤友加さんが、勤め先の会社から行方が分からなくなるという事件が起きました。

財布やスマホ、通勤用の車が勤務先の会社に残されたまま、行方不明になっているという、謎の多い事件です。

ここで、気になったのは、その会社って、いったいどんな悲境にあるんだろうという疑問です。

報道番組とか見ていると、だいぶ人通りの少なそうなところに見えてしまうのですが、いったいどんな場所なんだろうか、ということで調査してみました。

武藤友加さんのプロフィールや特徴もわかっているので、まとめます。

スポンサーリンク

武藤友加さん行方不明事件概要

abemaTVにて、ご家族が出演し、情報を公開されていました。

行方不明になったのは、2019年11月25日11時15分ごろです。

関市内の職場で就業中に車、財布、スマートフォンなど所持品全てを置いたまま失踪。
周辺に防犯カメラ等無く、失踪時の状況は不明。

同日11時45分頃、職場近隣にて若い女性の目撃情報(友加さんの可能性あり)以降、情報なし。

警察と消防団による周辺の山林、河川の3日間に渡る大規模な捜索も発見に至らず。
その後、近隣住宅の物置や空き家などを捜索するも発見に至らず。

引用:https://www.mps-j.or.jp/missing/yuka_muto/

つまり、職場からは自分から出て行った可能性が高いということなので、警察などは事件と事故の両面で捜査を行っているようです。

家出の可能性もあるとみているようですが、不可解な点が多すぎます。

スポンサーリンク

武藤友加さんプロフィールや特徴

https://www.mps-j.or.jp/missing/yuka_muto/

氏名:武藤 友加(ムトウ ユカ)さん
失踪時の年齢:23歳
性別:女性
身長/体重:約158cm/約50kg
失踪日時:2019年11月25日11時15分ごろ
失踪場所:岐阜県関市
職業:事務職
特徴:左頬にホクロ。茶髪、鎖骨くらいの長さ。

失踪時の服装
白色のカッターシャツ、黒色のズボン、黒色のスニーカー、白地にミントグリーンのスカーフ

スポンサーリンク

武藤友加さんの勤め先

失踪場所の岐阜県関市という情報と、長良川沿いに会社があるということから、怪しい場所を探してみました。

まずは、関市がどこかということですが、こちらです。

abemaTVのスタッフとご家族が待ち合わせしている場所は、なんとなくわかりました。

おそらく、塚原遺跡公園という場所だと思います。

グーグルビューアのほうは、おそらく撮影時期が夏ごろなんでしょうね。

そして、勤務先もこの公園なのではないかなと、私は見ています。

住所は、Google先生にて調べてください。

これは、あくまでも私の予想なので、くれぐれも武藤さんのご家族や、塚原遺跡公園にご迷惑が掛からないようお願いいたします。

スポンサーリンク

まとめ

目撃情報の連絡先はこちらです。↓↓↓

武藤友加さんの情報は広く公開され、情報提供を求めています。

失踪したにしては、不可解な点が多いことや、友人などからの情報では、SNS上で何かトラブルを抱えていたような素振りがあったということです。

失踪した時間帯を考えると、目撃者がもう少しあってもいいように思います。

そして、勤め先は確定ではないですが、塚本遺跡公園の可能性は高いとみています。

武藤友加さんが早く無事に見つかることを祈ります。

スポンサーリンク

続報は?(2020年9月22日現在)

実は、テレビなどでは報道されていないようですが、まとめサイトによると「武藤友加」さんは川で遺体で発見されたそうです。
発見されたのは、行方不明になってから約2か月後の2020年1月とのことです。

無事に発見されず、残念です。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

そして、この情報が載っていたサイトによると、日本失踪者捜査協力機構から武藤友加さんの情報が非公開に切り替わったことから、あるユーチューバーが警察に問い合わせては発覚した模様です。
しかし、このユーチューバーが警察で聞けたのはここまでで、詳細は教えてくれなかったそうです。

他殺なのか、自殺なのか、事故なのか、結局何もわからないまま、事件は闇の中です。
もしかしたら、武藤さんの家族にのみ事情が説明されていて、その家族が公表を望まなかった可能性もあります。

ただ、行方不明情報を出した以上は、結果報告としてabemaTVなど、テレビ朝日系の報道機関で報道すべきだったと思います。
心配して、探していたボランティアの人がいたかもしれませんからね。
普通残されたご遺族は、捜査の協力に感謝の意くらいは示してもいいはずですが、それも考えられないほどに憔悴していたのでしょうね。

しかし、この時期は中国武漢で新型コロナが流行りだした時期なので、報道されていて、見逃していただけかもしれませんので、何ともコメントのしようもありません。

この「続報は?」以降の記事は、9月21日にコメントをいただいたことで、調べて追記したものです。

スポンサーリンク

事件の可能性

行方不明当時に騒がれていたのは武藤友加さんのスマホです。
乗っ取られていたのでは?という憶測もありました。
当時、スマホは職場に置いたままになっており、警察が解析してロックを外して中身を見たはずなんです。

そして、そのスマホは自殺かどうかの判断材料とされた可能性もあります。
本当に自殺だとすれば、就業中に実行するでしょうか?
そんな人生終わりにしようという日に、働かないと思います。
自殺する人の心理を考えれば、現実に絶望し、悩み、迷い、そのさらに先に自殺というものにたどり着くのだと思います。
そんな精神状態の人が、いつも通り職場に行って、その途中で抜けて自殺というのは考えにくいです。

もしかしたら、そのスマホに遺書めいたものがあったのかも知れません。
しかし、それは本当に本人が記したものなのでしょうか?
遠隔操作や、ロックを外せる第3者が入力したものかもしれませんよね?
私の憶測では、武藤友加さんは自殺では無く、事故か事件に巻き込まれた可能性の方が高い気がします。
警察が発表しない以上、我々には真実を知ることもできません。
なぜマスコミはもう取り上げることすら、しないのでしょうか?
いろいろと疑問の残る事件でした。

コメント

  1. ずさんあからさまな、警察がひどいな より:

    これ
    トラブルに巻き込まれていたので、他殺ですよ。

    なのに自殺か他殺かもはっきりさせていない。
    犯人はsnsの同性という可能性も十二分にありますね

    警察は昭和からたびたび、解決できない事案を自殺で書類処理してきた事実があります。
    京都のように被害届を大量に未処理にしていた例も記憶に新しいでしょうか

    田舎臭く、プライドだけは一人前以上の冴えないおっさんが、指摘されると隠蔽逆上してうやむやに
    という杜撰きわまりない組織の図式が手に取るようです。

    田舎にしては事件が頻繁に起きる土地のようですが、柄は悪そうですね
    そんな市がもっている警察学校では、まああ市立高校と同じようなクオリイティでしょう
    地方行政のクオリティは土地柄に左右されるいい例ですね