スポンサーリンク

ドゥームズデイ・ラストサバイバーのサーバー移転方法を紹介

どうも、ドゥームズデイの微課金攻略を目指すhiroshiです。

私が、今年2023年4月から始めたスマートフォンアプリゲームのDoomsday:LastSurvivors(ドゥームズデイ・ラストサバイバー)の攻略情報をお伝えします。

今回は、質問の多いサーバー移転方法を紹介します。
実際に私もサブアカウントを作った時に、鯖移転が必要になったのですが、調べていくと大きく2種類の鯖移転があります。

ドゥームズデイ攻略一覧

スポンサーリンク

Doomsday:LastSurvivorsのサーバー

ドゥームズデイは、ゲーム開始時期によって各サーバーに振り分けられます。
古い方から#1で、最新のサーバーは記事執筆現在で#232です。
因みに、私が所属しているのは#155です。

ゲームを始めると数字が大きい方のサーバーに最初は振り分けられます。
そして、サーバー内でゲームを進めていくうちに、いろいろな機能が解放されていきゲームも進んでいきます。

ただし、条件を満たせば、このサーバーを移動することが出来ます。

現在、移転に関しては新しい移転法令のルールが適用されており、移転の条件が変っています。
詳細は下記をページを参照してください。↓

現在開催中の【新しい移転法令】についてはこちら↓のページ↓
ドゥームズデイの新しい移転法令の制限を紹介
どうも、ドゥームズデイの微課金攻略を目指すhiroshiです。 今回は2023年9月中旬に全サーバーに適用となった「新しい移転法令」についての紹介です。 ザックリ説明すると、今までかなりハードルの高かったサーバー移転を簡単により安くできるようになったのが、この新しい移転法令です。 しかも、よくわから...
スポンサーリンク

Doomsday:LastSurvivorsのサーバー移転方法

まず最初に、サーバー移転アイテム「移転命令」(入国パスポート)を支持していることが第一条件です。
そして、大きく分けると、2種類のサーバー移転方法があります。

①初心者特典のサーバー移転方法です。
これは、初心者特典用特殊アイテムの「移転命令を所持した状態からゲームが始まり、本部レベル8になると、このアイテムは消失します。
※新しい移転法令が開始されてからは、このアイテムを確認していないので、あるかどうか不明です。

主にサブアカウントを作ったときに使うことが多いでしょうか。
本当の初心者は普通には気づきにくくて、ゲームを隅から隅までくまなく読み込むと、気づくかもしれませんが、そこまでやらない人が多いと思います。

②サーバー開放されているところへ移転する方法です。
これはレベルに関係なく移転することが出来ますが、戦力によっては必要なアイテム数が異なったりするので、それを確認する方法や注意点などを説明します。
※新しい移転法令ではサーバー開放の概念が無くなり、すべてのサーバーが初期段階から解放されます。

初心者特典サーバー移転

【条件】
シェルターの本部レベル7以下

レベル8になってしまうと、初心者特典アイテムの「移転命令」は使えなくなります。

移転方法

①地図上をズームアウトすると、右下に地球儀が出てきます。

②それをクリックすると、サーバー一覧が出てきますので、行きたい任意のサーバーを選択します。

③どこの地域でも良ければ、【ランダムな地域】ボタンを押します。
因みに、任意の交戦地帯を選べばこのボタンは【移転】に変わります。

④移転命令の必要枚数と移転条件が出てきて、9項目すべてクリアしていれば移転できます。

初心者特典の場合は、難しい条件は無いので、難なく移転ができるはずです。

ドゥームズデイ攻略一覧

解放サーバーへの移転

サーバー開放の条件

サーバー創設から90日経過

「移転命令」の必要枚数

自分の戦力これから行くサーバーでの自分の戦力ランキングで枚数が変ります。

また、自分の戦力が1000万未満であれば移転命令は1枚ですが、それ以上になると枚数がよくわからなくなるので確認が必要です。

実際に、移転命令が何枚必要になるか確認できるので、その方法を紹介します。
移転方法とほぼ同じ手順ですが、地球儀から自分が行くサーバーを選んで、【ランダムな地域】を選択すると、一番下に必要枚数が表示されます。

この画像では、数字が赤くなっていますが、移転命令を持っていない為です。
必要枚数以上の移転命令を持っていれば、ここの数字は白字になります。

サーバー移転時の注意点

最大の注意点が1つと、普通の注意点が1つあります。

最大の注意点

行くサーバーを絶対に間違わないことです。
理由は、サーバー移転をするとその後30日間は移転制限で新たなサーバー移転ができなくなるからです。
さらに言えば、移転アイテムをもう一度用意しなければならず、かなり大変な事態になります。

普通の注意点

皆さんのサーバー移転のお手伝いをしていて気づいたことは、資源量です。
「移転命令」の必要枚数を確認するところの情報に記載されていますが、倉庫の保護量を超えている場合、移転ができません。

初心者特典で鯖移転する場合は、特にオーバーすることは稀ですが、レベル・戦力の高い人ほど資源が倉庫の保護量を超えています。
上に表示されている資源量が多すぎるという事です。
なるべく、建設・研究・訓練で消費できればいいですが、特に処分に困るのは石油です。

これは、移転前に所属している同盟員に資源援助で渡すのが、一番早くて簡単です。
捨て垢や引退垢などに送り付けましょう。

因みに、バックの中身の資源は資源としてカウントされず道具扱いなので、資源ではありません。
使えば、資源になりますが・・・。
つまり、バックの中の資源はそのままで大丈夫という事です。

サーバー移転方法

初心者特典のサーバー移転方法と全く同じです。
条件が少し違うだけですので、上記を参照ください。

サーバー開放後にやるべきこと

それは、アクティブユーザーの勧誘です。
日本語チャットなどで、呼びかけたりYouTube、Twitter、Instagramなどでの募集も効果的です。
実際に、私の所属する同盟のリーダーは「ユーチューバー大統領」と呼ばれていて、動画でも募集をかけています。

その動画はこちらです↓


この動画でも、移転方法の説明をしているので、ブログを読むのがだるいという人は、こちらの動画を参考にしてみてください。

ドゥームズデイ攻略一覧

スポンサーリンク

【まとめ】Doomsday:LastSurvivorsのサーバー移転方法

ドゥームズデイのサーバー移転方法は、アイテム「移転命令」を所持した状態で、地図上の地球儀から行きたいサーバーを選んで、条件をクリアして、移転ができます。

今後、移転フリーみたいなイベントが考えられているようですが、まだ準備段階のようですので、やるかどうかは分かりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました