ジャニーズ王国崩壊の始まりか!?錦戸亮の退所へ!中居正広も?




更新日

https://www.news-postseven.com/archives/20190905_1447131.html

どうも

ヒロシです。

アイドルグループ関ジャニ∞錦戸亮さん(34)が2019年9月末で所属するジャニーズ事務所を退所することが、報道各社により分かりました。

みなさん、これは関ジャニ∞というグループの脱退ではなく、ジャニーズ事務所を対処するという事です。

今のこの時期に、情報が出てきたという事は、昨日のジャニーさんお別れ会を待っていたんでしょうね。

まあ、退所後も芸能活動をするのであれば、元SMAP の「新しい地図」の3人のように、テレビ出演が激減することが心配されますね。

ところで、私の錦戸亮さんのイメージって、彼を最初に見たドラマでDVをする人の役をやっていたので、そのDV男のイメージが強いです。

錦戸亮さんを見るたびに

「あ、DV男だ!」

みたいな感じで言っていたら、妻に

「いや!!違うから!ジャニーズだし!!アイドルだし!!」

って怒られました。

スポンサーリンク

ジャニーズ王国崩壊の序章

まず初めに、これから記述する内容は、私の個人的な見解であって、推論にすぎませんので注意してください。

このジャニーズ崩壊現象はどこから起きたかといえば、決定的なものは皆さんご存知の通り、ジャニ―喜多川さんが亡くなったことです。

しかし、実はその前から徐々に、ジャニーズ事務所の求心力は衰えていったと考えています。

スポンサーリンク

SMAP問題

それは、やっぱりSMAPの終わり方にあります。

あれは、だれが見ても、グループ内や会社間での喧嘩別れにしか見えませんでした。

当時を思い出すと、木村拓哉と他4人が完全に分断していました。

そして、結果は現在の形です。

なぜ、中居くんだけジャニーズに残ったのか。

簡単です。

それはきっと、お金の為ですよ。

それと、大人の事情ってやつですね。

当時、中居くんだけ、番組を「スマ×スマ」以外にもいくつか担当していて、MCをかなりやっていました。

つまり、ジャニーズ側にとっても、中居くんに抜けられると一番の稼ぎ頭がいなくなるという事です。

要するに、中居くんはジャニーズの金づるだったんです。

中居くんにしてみても、

「辞めれば今の仕事はほとんどなくなるよ。」

とか、言われていたんじゃないですか。

中居くんもお金が欲しかったんですよ、きっと。

そして、大人の事情ですが、番組編成などの問題もあったのではないでしょうか。

今でもそうですが、中居くんの名前の入った番組は多かったですから、中居くんを使えないとなれば、番組は終了するしかないんです。

それが視聴率の取れる番組であっても。

それはテレビ局としても痛いですよね。

キムタクに関しては、ジャニーさんのお気に入りだったと聞いてますから、当然ジャニーズ側ですよね。

退所する理由がないというのが、キムタクの立場だったんではないでしょうか。

そんな中、はるか昔にさかのぼりますが、森且行さんは良い辞め方をしましたね。

「オートレーサーになる」

って言って辞めていきましたから、こういうゴタゴタとは関係なく、去れました。

もしかしたらこの時から、グループ内での確執はあったのかもしれませんが、当人たちしかわかりませんよね。

そして現在は、徐々に中居くん外しが起きているように思います。

中居くんの得意分野であるMC(司会)の仕事が、他のジャニーズに取られているんです。

そんな兆しに、本人は気づいたのか、おそらく、ジャニーさんが亡くなったのをきっかけに、考え始めているのではないでしょうか。

「中居正広ジャニーズ退所か!?」

みたいな新聞記事の見出しも、最近見ましたから、もうすぐなんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

TOKIO問題

やっぱり衝撃だったのは、山口達也さんの事件ですね。

刑事責任を問われるのか、問われていないのか、テレビはうやむやにしてしまい、報道していません。

結局どうなったんでしょうか。

そんな疑問を抱えつつも、アイドルが未成年者相手に、キスを強要したとかで、いくら酒に酔っていたからと言って、許されるものではないでしょう。

確か、強制わいせつ罪で書類送検はされていましたよね。

この時点で、メディアは山口さんのことを「山口達也メンバー」とわけわからん呼称を付けていました。

普通は、書類送検されているんだから、「山口達也容疑者」というべきだったのではないでしょうか。

まあ、テレビ側がジャニーズ事務所に忖度したんでしょうね。

その後、被害者が告訴を取り下げたそうですが、示談したのでしょうか。

ただよく考えてみると、平成29年に法律が改正されて、強姦罪強制わいせつ罪などは、親告罪ではなく非親告罪になっていいるはずです。

例え告訴を取り下げたとしても、書類送検されているなら、関係ないはずです。

まあ、この事件をきっかけに、TOKIOも活動やCMが激減し、唯一「ザ!鉄腕!DASH!!」くらいでしか見なくなりましたよね。

スポンサーリンク

嵐問題

今や、ジャニーズを支える柱のグループですが、そのですら、2020年をもって活動休止なんですよ。

これは、ジャニーさんが亡くなる前に発表されていますが、亡くなったからと言って、無くならないとは思うんですが・・・。

白紙に戻るんですかね。

ただ、大野智さんの大麻疑惑もありましたから、活動休止というのは大野智さん中心なんでしょうね。

まあ、私の予想は、嵐としての活動は休止するけど、個々では活動をしていくんじゃないでしょうか。

ただ、嵐が活動休止というのは、今のジャニーズにとって、最大の痛手でしょうね。

まだ猶予はありますが。

スポンサーリンク

関ジャニ∞問題

正直、あまり知らないグループなんですよね。

関西の方では結構知られているようですが、私はそれほど知りません。

このグループは最初、8人だったのですが、途中で2人の脱退があり、錦戸さんを含む6人で活動していました。

これで5人となるわけです。

ぶっちゃけて言うと、上記の3グループは全員名前を覚えていますが、関ジャニ∞に関してはそれほどの知名度はないと思っています。

上記の3グループは、アニオタの私が知っているくらいですからね。

むしろ、唯一知っていたのが、DV男がきっかけの錦戸亮さんです。

スポンサーリンク

ジャニ―スの今後

人気グループの解散や脱退、消滅などを繰り返し、若くて新しいグループが育たないと、今後ジャニーズ王国は徐々に衰退していき、崩壊すると思います。

今は、嵐などがデビューした時代に比べ、男性アイドルの競合が増えているような気がします。

エグザイル等がその例ではあると思います。

そして何より、現役の先輩ジャニーズが強すぎるんじゃないでしょうか。

また、音楽をリリースする媒体も変わってきたことにも、要因はあるかもしれません。

CDが売れた時代と、売れなくなった時代。

現代では、AKBグループの様な、CDに付加価値を付けて売るというような奇策をやらない限り、CDの売り上げは音楽配信サービスには絶対に勝てません。

また、若者のテレビ離れにも原因はあると思います。

もう、スマホでユーチューブなどの動画を見れば十分だという、若者はいっぱいいます。

テレビで情報を取得するという事自体が、もはや時代遅れなんです。

そして、これはジャニ―喜多川さんがいなくなったことによって、対応が追い付かず、衰退していく可能性はものすごく高いと思います。

まとめ

SMAP、TOKIO、嵐は唯一男性アイドルグループで、アニオタである私ですら全員の顔と名前が一致するほど、知名度があるグループでした。

そんな、グループが崩れることで、ジャニーズは崩壊していくのでしょうか。

今後を見守っていきたいと思います。