北九州小倉北区の発砲事件の場所と住所の詳細は?被害住宅は一般人?

更新日

どうも、ヒロシです。

2020年1月12日(日)の午前10時半ごろ、北九州市小倉北区黒原の住宅で、玄関扉や車に複数の銃弾の跡が見つかったという、何とも物騒な事件の詳細が気になります。

やっぱりこういう事件ですから、近所の方は本当に心配ですよね。

まあ、本当に近所の人はすぐに「あ~、あそこの家ね!」って、わかるんですが、やっぱり同じ区内に住んでいるとか、隣接する市区町村に住んでいるとか、不安ですよね。

事件の概要と合わせて、詳細の場所や、被害住宅の持ち主がどんな人なのかということも調査しました。

スポンサーリンク

小倉北区の発砲事件概要

北九州市の住宅などで12日午前、拳銃で撃たれた痕が見つかりました。銃弾も発見されていて、警察は発砲事件と見て調べています。

警察によりますと、午前10時半ごろ、北九州市小倉北区黒原の2階建て住宅で、この家に住む女性(40代)から、「拳銃で撃たれたような痕がある」と通報がありました。

警察の調べで、玄関ドアの他、50メートルほど離れた駐車場に停められていた住人の男性(60)の普通乗用車から、拳銃で撃たれた痕が数カ所ずつ見つかりました。

また、現場から少なくとも発射された銃弾1発が見つかっています。けが人の情報はありません。

引用:九州朝日放送

スポンサーリンク

小倉北区発砲事件の詳細場所

まずは、住所が「北九州市小倉北区黒原」というところまでは、各社の報道で分かっています。

ここからは、ツイッター情報ですが、2丁目であるということも、この地域の防犯防災用のツイートで判明しています。

つまり、事件現場は「北九州市小倉北区黒原2丁目」のどこかの自宅ということになります。

実際の地図を見ると、すでにここまで絞り込めていますので、あとはGoogle先生を屈指して探してみました。

すると、報道と同じ場所を発見しました。

報道と見比べてみないと良くわかりませんね。

日テレNEWS24

ブルーシートの規制線は、被害住宅の数件手前からマスコミ対策でやっているものと思われます。

そして、この映像の後にもっと望遠で寄った映像があったのですが、それと照らし合わせると、なんと被害住宅らしいき住宅を特定できてしまいました。

しかし、これ以上やると個人情報が特定できてしまい、それがこの記事の目的ではなく、あくまでも防犯のために調査していますので、気になる方はご自身でお願いします。

昔の家は、住所や表札を出してますから、詳しい住所から苗字まで・・・。

グーグルビューアって本当に便利ですね・・・。

私の実家も表札出ていて、昔は家族全員の氏名が書いてありました。

さすがに今は、名字しか書いてないですが、それでもグーグルストリートビューアにはバッチリ家の前が映っているので、名字が珍しいので、家がわかれば・・・。

怖いですね。

スポンサーリンク

小倉北区発砲事件の被害住宅の持ち主

実は、場所の特定で住人の名字までは分かりましたが、被害者ということで、ここでの公開はしません。

この住宅の持ち主は、ネット上ではわかりませんでした。

因みに、元不動産屋情報として、正確な住所がわかれば、住宅の持ち主は法務局で調べることはできます。

報道にある通り、この住宅には40代女性60歳の自営業の男性の2人が少なくとも住んでいることが分かっています。

被害者なので、それ以上のことは分かりませんし、調べるつもりもありません。

ということで、ここからは犯人予想です。

しかし、1つ気になるのは、50mも離れた駐車場に止めてあった、自営業の男性(60)の車にも銃弾が撃ち込まれていたということです。

これが意味するのは、知り合いの犯行の可能性が高いということです。

実際に警察もその線で捜査をしているようです。

普通は家の前に駐車場があって、そこに停まっているなら、そこの住宅の車とわかりますよね。

でも、50mも離れた駐車場というのは、おそらく月極か何かの駐車場で、多数の車が止まっているはずなんです。

知り合いか、近所の人でもなければ、誰がどの場所を借りて、どんな車を停めているかは特定できないはずなんです。

少なくとも、犯人はこの被害住宅と、この住宅の住人である自営業の男性(60)の車を狙った犯行だったことが推測できます。

そして、犯人が拳銃を持っているとすれば、犯人は暴力団員の可能性もありそうですよね。

短絡的ですが、私の中では、拳銃を持っているのは、警察官と猟師と暴力団(マフィア)だけという認識です。

もしかしたら、猟銃だとすれば、免許などを持っているはずなので、犯人の特定は早いかと思います。

弾痕や弾丸も残っているので、どんな銃で撃たれたものかは、警察ならすぐにわかると思います。

スポンサーリンク

まとめ

けが人などがいなかったのが不幸中の幸いでした。

被害住宅の場所は「北九州市小倉北区黒原2丁目」のどこかで、ブルーシートの向こう側の家のどれかということです。

被害住宅の持ち主の特定はできませんでしたが、住人は最低でも2人いることが分かっています。

犯人はまだ確保されていないようですので、近隣住民の方は心配ですよね。

早く犯人特定・確保できるように警察は頑張ってください。